シリコンとは何か -豊胸@徹底解剖-


シリコンとは何か



     シリコンはシリカを炭素と一緒に高温で熱することで生成
     され、液状、ジェル状、ゴム様の形態を取ります。そこで、
     さまざまな家庭用品に用いられます。

     たとえば、日焼けオイル、ハンドローション、制汗剤、
     ソープ、加工食品、撥水コーティング剤、チューイングガム
     などですが、体の組織と親和性があるので、さまざまな人体
     埋入物の材料としても使用されております。

     シリコンをバッグとして使う場合には、最終的には純度と
     安全性を高める為にオーブンで焼く家庭を経るのですが、
     さまざまな問題がまだ解決ですので、まだまだ実際に
     シリコンのバッグを入れた症例が出ておりません。

     非結晶シリカは形態がなく、結晶シリカよりも毒性は低い。
     非結晶シリカパウダーはほとんどのシリコーン外皮(ゴム)
     に使われています。これらの外皮の中にあるシリカが、
     乳腺組織に移動するのではないかという問題が提起されま
     したが、それを示す実験的証拠はありません。

     もう一つの問題は、非結晶シリカが結晶シリカに体内で変成
     するのではないか、ということに関しては、化学的に有り得
     ないことです。結晶シリカがインプラントをいれている女性
     に出会ったことはありません。今後、シリコーンブレストイ
     ンプラントに関する調査結果として、アメリカ議会の委任に
     よって施行された医学研究所(IOM)が、シリコン豊胸
     バッグに関する研究・調査を行い安全性が証明されたレポート
     を、日本語に翻訳した文献もあります。

     これらが豊胸手術を考えている女性だけでなく、既に手術を
     受けた女性にとって有用な情報になるでしょう。

当サイト人気コンテンツ


    ■ 現在のパッグについて
    ■ シリコンブレストインプラント
    ■ 病院の選び方
    ■ 脂肪注入とバッグの違い

Copyright (C) 2009-2012 豊胸@徹底解剖 All Rights Reserved.